ミスアキバとは

画像

「秋葉原の魅力を、世界に発信!」
 
「アキバを」「オタクコンテンツを」愛する女子のためのオーディション、それが“ミスアキバ”です。
 
2020年の東京オリンピック開催を控えた本年も、沢山の企業様のご協力のもと「秋葉原からもっと世界に発信」すべくオーディションを行ってまいります。
 
最近ニュースなどでも耳にする“ポップカルチャー”という言葉、一般的には大衆向け文化全般のことを表しますが、近年では主に秋葉原の文化でもあるアニメ・漫画・ゲーム・ライトノベル・アイドル等を指す意味で使われております。そして日本のポップカルチャーの中心地と言われる“秋葉原”は現在世界的に注目されており、統計データでも秋葉原に訪れる海外観光客は年々増加している状況となっています。
 
国を挙げてクールジャパン戦略を展開している今だからこそ、今まで以上に日本が誇るポップカルチャーを、そして秋葉原の魅力を、世界へと発信できる代表がいても良いのではないでしょうか。
 
本年もキャッチコピーは「今こそオタクが輝くとき!」
 
秋葉原やポップカルチャ―が大好きで、秋葉原代表として世界に飛び込んでいく勇気と熱意のある全ての人が対象となります。
 
“ミスアキバ”は今回が2回目の開催です。受賞後1年間は毎月、秋葉原の代表“ミスアキバ”として様々なイベントや媒体での活動を行っていただく予定ですが、その規模も年々スケールアップしていくのは間違いありません。
 
「秋葉原を世界に届けていきたい」というアツい気持ちを持った方々のエントリーを、今年もお待ちしております!!!


 

◆昨年度・初代“ミスアキバ2019”開催時、ガジェット通信様インタビュー記事はこちら

協賛